×

会員ログイン

ログイン名
パスワード

プロデューサー論近畿大学

文化形成過程の全容を知る。

プロデューサーの存在や職能を把握する
プロデューサー論
-講義について-

プロデューサー論

ライブ・エンタテインメントは日々、日本全国で開催されていて、本会の会員社も日本全国で事業を展開しています。そういった全国組織の視点から、各エリアにおける新たな人材育成、即戦力となる人材の発掘を目的に、2016年度より実験的に、近畿大学文芸学部文化デザイン学科のご協力をいただいています。1年生を対象とした『プロデューサー論A』において、複数回に渡り業界内ゲスト講師による講義を実施しています。

プロデューサー論とは・・・様々な領域におけるプロデューサーの役割や権限を実践的な視点から解説する。また様々なジャンルの文化活動において、観客や受け手側とのインターフェイスに顕在化しているのは、作家、アーティスト、演者などによる創造行為であるが、それらのコンテンツを編集加工して社会に送り出す人材が必須である。プロデューサーの存在や職能を把握することで、文化形成過程の全容を知る。

文系の新たな力
近畿大学文芸学部文化デザイン学科
-学部のご紹介-

近畿大学文芸学部文化デザイン学科

2016年に開設された文化デザイン学科は、「感性学」「デザイン」「プロデュース」という3つの系で構成されています。

3つの領域を横断的に学ぶことで、人間のさまざまな文化・芸術活動を日常生活や地域社会、都市環境の中で活かす新しい仕組みやプログラムをデザイン/構想し、プロデュースしていく人材を育成します。

未来を学び、夢をかなえ、なりたい自分になる!
文系の新たな力が文化デザイン学科です。

2016年度の実績

2016年10月25日に開講オリエンテーションが行われ、本会の中西会長が登壇。本寄附講座の開講に至った経緯とライブ・エンタテインメントの現状について講演しました。

日付 テーマ 社名・役職 講師名
2016/10/25 開講オリエンテーション~ライブ・エンタテインメントの 「現在」と「理想の未来像」 ACPC会長 中西 健夫
2016/12/05 よしもとのライブ現場 (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー 取締役 奥谷 達夫
2016/12/12 転換期を迎えたラジオの番組編成とイベント (株)FM802 COCOLO編成部長兼編成推進部長 岩尾 知明
2017/01/17 アーティストのプロデュースとプロモーション戦略 (株)ワタナベエンターテインメント 取締役 第二マネージメント本部担当役員 吉田 雄生
講義情報 年度別アーカイブ
  • 2016年度 講義アーカイブ


今、この人に聞きたいことをインタビュー A.C.P.C. close up

「ライブ・エンタテインメント論」で講師を務めていただいた皆様をゲストに迎え、豊富な話題で役立つトークを展開。

  • REC.007 村井邦彦
    作曲家
  • REC.006 平山雄一
    音楽評論家
  • REC.005 夏目公一朗
    一般社団法人アニメジャパン副理事長 アニプレックス・スーパーバイザー/(株)KADOKAWA映像事業局戦略顧問
  • REC.004 目黒敦
    ウォルト・ディズニー・ジャパン 日本&アジア・パシフィックミュージック担当 キャラクター・ボイス・グループ ディレクター
  • REC.003 中川悠介
    アソビシステム株式会社代表取締役
  • ライブ・エンタテインメント論 ゲスト講師プロフィール
  • コンサートプロモータとは?
  • PICK UP REPORT ピックアップレポート
  • A.C.P.C. close up ライブエンタテインメント論 寄附講座の講師にインタビュー
  • OTM トラブルを未然に防ぐため、チケットは正規ルートでご購入下さい
  • ライブ・エンタテインメント論 一般聴講生募集中!
  • 東京工科大学
  • 宮城大学
  • 昭和音楽大学
  • A.C.P.C. NAVI ライブ・エンタテインメント産業の最新情報を配信!
  • A.C.P.C. ZONING ライブ・エンタテインメント産業の発展、文化、歴史がわかる!

ページトップ

Copyright©ACPC. All rights reserved.