×

会員ログイン

ログイン名
パスワード

A.C.P.C.アーカイブ限定コンテンツ A.C.P.C close up

A.C.P.C.寄附講座 ライブ・エンタテインメント論
ゲスト講師リレーインタビュー (東京工科大学)season 1

Interviewee

REC.011 原田公一さん

(株)ソニー・ミュージックアーティスツ代表取締役会長

プロフィールの詳細

講義の詳細


アーティスト・マネージメントの未来

A.C.P.C.の教育支援事業の一つとして、東京工科大学メディア学部にて開講されている「メディア特別講義Ⅱ ライブ・エンタテインメント論」。その第10回目の講師は、ソニー・ミュージックアーティスツ代表取締役会長の原田公一さんでした。
講義テーマは「アーティスト・マネージメントの未来」。
原田さんの音楽業界歴は、約38年。これまで南佳孝さん、ユニコーン、奥田民生さんなど数多くのアーティストのマネージメントを手掛けており、その体験談に学生たちは、いかに現場で学ぶことが多いか、現場の大切さを知る貴重な講義となりました。
また、1975年(昭和50年)から今日に至る音楽産業のあゆみを自分史とともにお話しされ、原田さんならではの時代ごとの分析に、学生たちは70年代の音楽を巡る時代のざわめきのような、熱いものを感じていたように思えます。

インタビュー実施日:2012年12月4日

ページトップ

Copyright©ACPC. All rights reserved.